大人ニキビ 皮膚科 薬

外用薬

・白ニキビや黒ニキビが悪化した赤ニキビには、アクネ桿菌を殺菌する抗生物質が処方されます。

アクアチムクリーム/アクアチムローション(ニューキノロン系抗生物質)

ダラシンTゲル、ダラシンローション(リンコマイシン系抗生物質)

・毛穴の詰まりを取り、また詰まりにくくする治療薬として、下記のようなものがあります。

ディフェリンゲル(アパダレン)

トレチノイン【保険適用外】

内服薬

・炎症が重度ですと、経口摂取で抗生物質を投与します。下記のような色々な種類があります。

ルリッド(マクロライド系抗生物質)

クラリス(マクロライド系抗生物質)

ミノマイシン(テトラサイクリン系抗生物質)

・ストレスなどの影響で女性ホルモンの分泌量が減り、皮脂腺を刺激する男性ホルモンの働きが強まると、ニキビができやすく、それを解決するため、下記のようなホルモン治療が行われることがあります。

基礎体温の記録と医師による確認

低用量ピルの処方

抗男性ホルモン薬の処方

・皮脂の分泌量を調節したり、皮膚や粘膜を健全に保つために下記のようなビタミン剤が処方されることがあります。

ビタミンB2

ビタミンB6

ビタミンC

大人ニキビ 皮膚科 治療

・毛穴に詰まっている内容物や、目に見えない段階の小さな毛穴詰まり(微小面皰)を取り除くため、主な治療法には下記のようなものがあります。

面皰圧出

ケミカルピーリング【保険適用外】

・炎症が重傷なニキビや、クレーター状のニキビ跡の治療のため、患部に直接抗生物質やステロイド剤を注射する治療があります。また、他の治療との組み合わせて、下記のような治療が行われることがあります。

注射治療

イオン導入【保険適用外】

レーザー治療【保険適用外】


© 2016 大人ニキビ rss