あご大人ニキビ原因

その1:第一はホルモンバランスの影響ですね!

女性の場合は性周期によってホルモンバランスが変化し、それにあわせて肌のコンディションも変化するんです。女性ホルモンの内の一つ、「黄体ホルモン(プロゲステロン)」は、皮脂の分泌を活発にするんです。

また、男性の場合は、女性のような周期的な変化はありませんが、もともと男性ホルモンの影響で皮脂の分泌量は多くなりますね。特に顎周辺はヒゲが生えるためカミソリなどによって肌が傷つけられやすいことや、皮脂線の分布も多いことから、汚れやすく皮脂汚れが詰まりやすくなります。

男女に共通してこの分泌されるホルモンバランスが乱れる原因としては、ストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れや環境の変化などです。ストレスを感じるとステロイドホルモン(副腎皮質ホルモン)の分泌が促進され、さらには男性ホルモン(アンドロゲン)の分泌が促進されます。ステロイドホルモンも男性ホルモンも、皮脂の分泌を増加させるのでニキビのできやすい状態になるんですね。

 

その2:スキンケアの間違いやケア不足です!

スキンケアは毎日しっかりしていても、顎やフェイスラインの辺りは行き届いていない場合もあるようです。すすぎ不足で洗顔料が顎に残っていたり、保湿化粧品がフェイスラインまでしっかり補えていないなどですね。 顎にニキビができているのに、洗顔時にしっかり皮脂汚れが落とせていないと、顎ニキビを繰り返す原因になるんですね。

男性の場合は、髭剃り後の保湿ケアしなかったり、洗顔でしっかりと皮脂汚れが落とせていない場合も多く見られます。 また同時に、保湿不足もあります。

ニキビができたとき、まず洗顔を気にする方が多いのですが、そもそもの皮脂の過剰分泌の原因がお肌の乾燥である場合があります。洗顔をきちんとしていても、保湿ケアをしていないと、肌の内側が乾燥している「インナードライ」の肌状態を招き、皮脂分泌をさらに過剰にしてしまっているんです。

 

大人ニキビケア あご

これで原因もわかったでしょうか、これを踏まえて顎のケアをきちんとしましょう!

あごには皮脂腺は多く存在しているため、わりと皮脂詰まりを起こしやすいのです。

現代社会の忙しさからストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れ、環境の変化などがホルモンバランスに影響を及ぼし、男性ホルモンが増えます。このホルモンバランスの乱れを整えることは治療の第一歩ですね。

 

顎ニキビを防ぐ手段としては、保湿ケアが挙げられます。

角質層に充分に水分が行き渡っていれば、毛穴詰まりが起こる可能性は下がりますね。また、顎は手で触れる機会が多いので、雑菌が持ち込まれやすいのです。手指で直接触れるのをなるべく避け、刺激を与えずに泡の力だけで洗顔するように衛生的に保っていれば、炎症が起こる可能性は低くなります。

また、抗酸化成分であるビタミンC誘導体を含む化粧水の使用、ビタミンEを含む食品の摂取も一定の効果をもたらすはずですよ。

 

よって、できるだけストレスを溜めないようにうまく発散しましょうね。規則正しい生活で十分な睡眠とバランスのとれた食生活が理想ですよ。これらは直接的なスキンケアをするよりも大切です。

スキンケアでどうにかするよりも、生活全般を見直すことが重要なのです。

 

そして、何度も繰り返す大人の“あご・フェイスライン”のニキビケアの専用ジェル「メルライン」を紹介します。

ケアのポイントとなる「保湿」に着目し、3種類のヒアルロン酸 をはじめ、全10種の保湿成分を配合しています。 高純度・高濃度の独自抽出エキスほか、凹凸のニキビ跡や黒ずみ、たるみにアプローチする美容成分も配合し、 健康な肌づくりをサポー トします。合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベンフリーの 毎日使える無添加処方です。
 

​​

 

© 2016 大人ニキビ rss